専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦の方でも、友達と旅行に行ったり、少しおしゃれなバッグや時計がほしい時もあります。

 

しかし、自分の小遣いの範囲内では、まとまったお金を用意することができないことも多く、あきらめてしまうことも多いのではないでしょうか。

 

ここでは、専業主婦でもキャッシングするための方法について説明します。

 

 

■専業主婦がお金を借りられないわけとは?

 

「専業主婦はお金を借りられない…」ということを聞いたことがあるかもしれませんが、これは、法律による規制によるものです。

 

貸金業法という、消費者金融や信販会社を規制する法律があり、その中の総量規制というものに、

 

 利用者の年収の3分の1を超える貸し付けをしてはいけない

 

というルールがあります。

 

このルールを専業主婦にあてはめて考えると、年収が0円、その3分の1も0円、ということになり、事実上、1円も借りることができなくなっているのです。

 

 

■専業主婦でも借りられるキャッシングとは?

 

しかし、この総量規制というルールは、貸金業者を規制する法律ですので、

 

 消費者金融 = 貸金業者
 信販会社 = 貸金業者

 

ですが、

 

 銀行、信用金庫 ≠ 貸金業者

 

という関係にあります。

 

つまり、銀行や信用金庫は、貸金業者ではないので、総量規制のルールを守る必要がなく、独自の基準で、専業主婦に貸し付けを認めるケースがある、ということになります。

 

 

■専業主婦でも借りられるキャッシングとは?

 

プロミスやアコムといった、人気のある消費者金融のカードローンは利用できませんが、

 

 三菱東京UFJ銀行のバンクイック
 新生銀行レイク

 

などのカードローンなら、専業主婦でも申し込めます。

 

審査時間の早さなどで、バンクイックに人気がありますが、気に入っているカードローンに申し込んでみるといいでしょう。

 

ここで、今日中にお金が必要な場合、いわゆる、即日融資が必要な場合は、できるだけ早く申し込みを完了させ、カード発行をしてもらわないといけません。

 

カード発行のための自動契約機にも営業時間がありますので、早目に手続きを済ませるようにしてください。